イベント情報

■「アジア五カ国対抗(A5N)2014 日本代表対香港代表戦」両国国歌独唱のお知らせ


5月25日(日)に東京・国立競技場で行われる
「アジア五カ国対抗(A5N)2014 日本代表対香港代表戦」(兼ラグビーワールドカップ2015アジア地区最終予選)の両国国歌斉唱に際し、歌手の平原綾香(ひらはら・あやか)さんが日本国国歌を独唱することが決定しましたので、お知らせいたします。
平原綾香さんには試合後、デビュー曲であり、ラグビーワールドカップのテーマ曲『World in Union』と同様にホルストの管弦楽組曲『惑星』の楽章『木星』の旋律を活かした『Jupiter』を披露していただきます。中華人民共和国国歌は上海生まれの歌手amin(アミン)さんに歌っていただきます。

■国歌独唱者コメント 

平原綾香さん

「ラグビーを全く知らなかった私は、2010年に公開された映画『インビクタス/負けざる者たち』を鑑賞して、主人公であるマンデラ大統領の素晴らしさとともに、ラグビーを通じて人々が対立を乗り越えひとつになる、まさにノーサイドの精神に感動しました。今回は、世界平和のため、ラグビー発展のため、そして、新しい国立競技場に向けて歌わせていただきます」

■国歌独唱者プロフィール  

平原綾香さん

1984年5月9日 東京生まれ。
2003年12月17日にホルストの管弦楽組曲『惑星』の『木星』に日本語詞をつけた『Jupiter』でデビューし、2004年の日本レコード大賞新人賞や2005年日本ゴールドディスク大賞特別賞など様々な賞を獲得。
その後、ドラマ「優しい時間」(フジテレビ系)の主題歌『明日』、NHKトリノオリンピック放送テーマ・ソング『誓い』を歌い、ドラマ「風のガーデン」(フジテレビ系)では主題歌『ノクターン』を歌うとともに女優として出演した。
2009年にリリースした全曲クラシック曲のカバーアルバム「my Classics!」は「第51回輝く!レコード大賞」で優秀アルバム賞を獲得。
2010年に「第1回岩谷時子賞」奨励賞、 2011年には「平成22年度文化庁芸術選奨文部科学大臣新人賞(大衆芸能部門)」を受賞。NHK朝の連続テレビ小説「おひさま」の主題歌『おひさま〜大切なあなたへ』、2012年にはNHK総合テレビ「ダーウィンが来た! 生きもの新伝説」のテーマ曲『スマイル スマイル』をリリースしている。昨年、ユニバーサルミュージックに移籍し、デビュー10周年を迎えた。
今までに日本武道館公演(2006年)を含む9度の全国ツアーを行っている。
2014年3月より「オペラ座の怪人」の続編ミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」でクリスティーヌ・ダーエを演じた。
父はサックス奏者の平原まこと。
祖父はジャズトランペッターでホットペッパーズの平原勉

aminさん

本名は巫慧敏(ウー ・ホイミン)。上海生まれ。
13歳の時、上海でのテレビ番組のコンテストで優勝し、上海でトップ・アイドルとして人気を博す。
19歳の時に初来日。サントリーウーロン茶のCMソング『大きな河と小さな恋』が20万枚を超えるセールス。
2005年愛・地球博のファイナルテーマソングを松任谷由実とのユニット「松任谷由実 with Friends Of Love The Earth」のメンバーとして歌い、同年のNHK「紅白歌合戦」に中国本土出身の歌手として初出場した。
2010年4月30日、1万8000人収容の上海万博の主会場で行われた開幕コンサートに中国を代表する歌手として出演して、国家首脳を前に万博歌曲を歌唱した。
同年6月、日本館主催の上海万博「ジャパンデー メインアトラクション ”UNITE !” ~こころをつなぐ和の響き~」に谷村新司らと出演。
2011年3月には国際交流基金主催、日本国大使館、中国政府共催による南京でのコンサートを成功させた。
2012年2月には香港と上海で行われた外務省主催の日中国交40周年記念事業「元気な日本展in香港(上海)」に参加。
同年6月、上海で最も伝統ある音楽ホールに1200名の聴衆を集めてソロコンサートを成功させる。昨年4月には、オールド上海時代のジャズにスポットをあてた「オールド上海ジャズバンド」のCDを上海の大手レコード会社からリリース。
このCDは台湾でも同時リリースされた。

※平原綾香さんとaminさんは、2009年10月に長崎市制120周年記念のコンサートや、2010年5月に上海万博の日本館で行われた日中を歌で結ぶ愛地球博継承コンサート、2012年4月に東京国際フォーラムで行われた国連アースデーに協賛するコンサート「Global Peace with Music 2012 Earth Day Special」で共演しています。

■ご来場の皆さま全員にSAYONARA国立競技場オリジナルタオルハンカチを プレゼント!!

5月25日(日)「ラグビーアジア五カ国対抗2014日本代表vs香港代表」当日ご来場の皆さま全員へ、
大会後援の(独)日本スポーツ振興センター(SAYONARA国立競技場プロジェクト)から
「SAYONARA国立競技場オリジナルタオルハンカチ」をプレゼント!

1964年東京オリンピックから半世紀の感謝を込めて。
"スポーツの聖地"国立競技場の思い出をかたちとして皆様へ届けます。

SAYONARA国立競技場プロジェクト(リンク→

■室伏広治さんも登場!「夢・笑顔・感動 スマイルメッセージ」

国立競技場のピッチから2019人で作った「人文字」でメッセージを発信しよう!
2019年にアジアで初めて日本で開催される「ラグビーワールドカップ2019」をPRするための「2019」の人文字を作った後には、陸上競技ハンマー投げのアテネオリンピック金メダリストで一般財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会理事の室伏広治さんと一緒に「TOKYO 2020」の人文字も作り、ワールドカップの翌年に行われる東京オリンピック・パラリンピックのPRにも参加できます。


○参加資格:小学生から高校生まで
○募集人数:2019名
○募集方法:当日受付 ※先着順
○受付時間:12時30分(14時過ぎ終了予定)
○受付場所:国立競技場・代々木門 受付
○注意事項
※保護者の方は参加できません

■「ラストチャンス!国立競技場ピッチサイド記念撮影会」

〜ラグビーワールドカップの優勝杯「ウェブ・エリスカップ」も登場〜

現在の国立競技場で行われる最後のスポーツ公式戦のピッチサイドで記念撮影をしよう!

○募集人数:2019名
○募集方法:当日受付(当日観戦チケットをお持ちの方) ※先着順
○受付時間:12時45分~15時  ※撮影会は16時(ウェッブ・エリスカップ撮影は1550分)まで   
○受付場所:国立競技場・千駄ヶ谷門 受付
○注意事項

※カメラは参加者各自がご準備をお願いします(携帯電話でのカメラ撮影可)
※撮影はスタッフが行わせていただきます
※できる限り多くの方に撮影していただくため、1グループ1枚のみの撮影でお願いします
※靴底の尖った靴(ヒールなど)でのご参加はお断りさせていただきます

「ウェブ・エリスカップ」はハーフタイムから試合終了後の競技場閉門までは、
青山門近くの「ラグビーワールドカップ2019」ブースで展示します。
同ブースではウェブ・エリスカップの撮影が可能です。

■「SAYONARA国立 ラストスタジアムツアー」

今大注目の国立競技場スタジアムツアーをラグビー協会と国立競技場のタイアップにより特別に実施します!
最後の国立競技場スタジアムツアーをどうぞお楽しみに。【先着100名】

〇参加条件:5/25日本代表vs香港代表戦(@国立)チケット(券種問わず)をお持ちの先着100名様。
○料金:料金:大人1000円・高校生以下500円(税込)※記念品・参加証ADパス・パ ンフレットの特典付き
○受付時間:12時~12時30分 ※予定人数(先着100名様)に達し次第受付終了とさせて いただきます。
○受付場所:国立競技場・代々木門受付 ※参加料金は当日受付にて現金でお支払願 います。
○実施時間:12時30分~13時45分(終了予定)
○主催:国立競技場、日本ラグビー協会

■「聖火点灯セレモニー参加者募集!」

試合前のセレモニーで聖火台に火を灯す聖火ランナーを募集します!

○募集人数:5名(年齢制限はありません)
○募集方法:以下の専用サイトよりお申込み下さい
       http://kokucheese.com/event/index/169193/
○募集期間:5月5日(月)10時~5月16日(金)17時

■「RED OUT -Project for 2019-」

昨シーズンの「リポビタンDチャレンジカップ2013」日本代表-ニュージーランド代表戦から始まった「RED OUT -Project for 2019-」。
今回の香港代表戦でも桜ジャージー(日本代表ジャージー)を着用してスタジアムにご来場いただいた方全員に、桜ジャージーでの応援の証として、日本代表選手のテストマッチ出場歴を示す「キャップ」に相当する唯一無二の「桜レガシー」をお渡しします。
この「桜レガシー」には「桜」のエンブレムとテストマッチの日付・対戦カードが記されており、アイロンを使って転写することで、ご自身の桜ジャージーにテストマッチの観戦履歴を反映していただくことができます。
選手たちがキャップを重ねるように、ファンの皆様には5年後に日本で開かれるラグビーワールドカップ2019まで、ジャージーにいくつもの「桜」を咲かせていただきたいと思います。

○配布場所:千駄ヶ谷門コンコース中央・「桜レガシー」配布ブース
○配布開始時刻:13時45分

■「未来の日本代表!試合後セレモニーに参加しよう!」

日本代表ジャージーを着て来場された20歳以下(中学生以上)の方のうち先着1000名の皆さんには、試合後にピッチで実施されるセレモニーにご参加いただけます。「桜レガシー」配布ブースで「参加券」を配布しますので、是非ご参加ください。

○参加条件:日本代表ジャージーを着用された20歳以下の男女(中学生以上)
○参加券配布場所:国立競技場・千駄ヶ谷門コンコース中央 「桜レガシー」配布ブース
○配布枚数:先着1000枚
○注意事項 ※中学生未満のお子様の参加は安全管理上、ご参加いただけません

■「1000人のチアリーダーが登場!」

株式会社GMアソシエイツのご協力により、約1000人のチアリーダーが試合前の国立競技場を盛り上げます!

■「名勝負を振り返ろう、国立メモリアルブース」

場内メインスタンド側コンコースに、過去の国立競技場での名勝負を振り返るブースを設置します。

■「夢・笑顔・感動 カンタベリードリームマッチ」

国立競技場最後の舞台で、日本ラグビー界のトップ選手や伝説の選手が参加する「ドリームズ」チームと、一般の方が参加する「センセーションズ」チームによるエキシビションマッチを開催します。参加者のみなさんの夢を叶えます!
※参加募集は終了しています

○試合開始時間:14時30分(16時終了予定)

○参加予定選手(ジャパンラグビー トップリーグ所属)

名前 所属チーム
佐々木 隆道 サントリーサンゴリアス
平 浩二
吉田 朋生 東芝ブレイブルーパス
吉田 大樹
森田 恭平 神戸製鋼コベルコスティーラーズ
小林 訓也 NTTコミュニケーションズ
シャイニングアークス
友井川 拓
滝澤 佳之 リコーブラックラムズ
生沼 知裕
山本 貢 キヤノンイーグルス
小野澤 宏時
今野 達朗 クボタスピアーズ
鈴木 貴士
西端 要 宗像サニックスブルース
カーン・ヘスケス
谷口 智昭 トヨタ自動車ヴェルブリッツ
山村 亮 ヤマハ発動機ジュビロ

○参加予定選手(OB)

名前 最終所属チーム
太田 治 NEC
藤田 剛 日本IBM
笠井 健志 東芝ブレイブルーパス
田沼 広之 リコーブラックラムズ
林 敏之 神戸製鋼
元木 由記雄 神戸製鋼コベルコスティーラーズ
朽木 英次 トヨタ自動車
増保 輝則 神戸製鋼コベルコスティーラーズ
吉田 義人 福岡サニックスブルース
(現 宗像サニックスブルース)
栗原 徹 NTTコミュニケーションズ
シャイニングアークス
松田 努 東芝ブレイブルーパス

※チーム名は所属当時
※参加予定選手は変更になる場合があります